概要ページ画像

楽園俳句会

楽園俳句会は俳句・連句を中心とした詩歌結社です。
俳諧自由の理念に基づき、俳諧普及のため、堀田季何によって2020年3月20日に設立されました。

会誌「楽園」

電子媒体として隔月発行されます。
別途、総集編が紙媒体で年1回発行されます。

有季・超季・無季、定型・自由律、具象・抽象、伝統・前衛、全て「楽園」に投句可能です。
多行や特殊表記も一応可能ですが、誌面の制約上、掲載の難しい場合があります。

投句欄は2つあります。両方に投句できます。
⇒投句規定

個個集
スタンダードな雑詠欄です。日本語、英語、フランス語、中国語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語で投句できます。最大6句投句、最大5句選です。名前付の選で、作者の進化や方向性を重視します。

球体集
実験的な題詠欄です(季題はありません)。日本語、英語、フランス語、中国語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語で投句できます。1句以上投句できます(10句制限)。バトル・ロワイアル方式で、主宰が良いと思う句だけが掲載されます。無記名の選です。

主宰について

堀田季何

「楽園」主宰、「中部短歌」同人。
現代俳句協会幹事、現代歌人協会会員。
俳句により、芸術選奨文部科学大臣新人賞、現代俳句協会賞、芝不器男俳句新人賞齋藤愼爾奨励賞、
短歌により、日本歌人クラブ東京ブロック優良歌集賞、石川啄木賞。
句集『亞剌比亞』・『星貌』・『人類の午後』、歌集『惑亂』、他。
多言語多形式で創作。

TOP